CMSって何?という人が3分で何となく分かる記事

このホームページでも活用しているCMSについて解説します。CMSって何?という人向けの記事です。

CMSとは?

CMSとは、コンテンツ・マネジメント・システムの略で、直訳すると「コンテンツ管理システム」。要するにホームページを管理・更新できるシステムです。

通常、ホームページを作成したり更新したりするときには、HTMLやCSSといった専門的な知識が必要となります。ちょっとした修正をするにも知識が必要となり、手間がかかる作業となります。
それに対してCMSを利用すれば、そのような専門知識を持っていなくても文章や画像を入れ込むだけでホームページを公開できるようになります。
このCMSを活用したものでブログがあります。ブログを作成するのに専門的な知識が不要なのは、このCMSが利用されているからなんです。

CMSには、様々なシステムがあります。
代表的なものにWordPress(ワードプレス)やMovableTypeといったものがあります。

その中でもっとも多く利用されているのが、WordPressです。
WordPressについては、また詳しく解説したいと思います。
様々なCMSがあるために一概には言えませんが、CMSではこのようなことができます。
  • Wordのような画面で文章や画像を簡単に入力できる。
  • テンプレートを使って、同じデザインのページを簡単に作成できる
  • 投稿のタイマー予約ができるので、休みの日などにも自動投稿ができる
  • 画像の編集をしなくても自動で画像サイズが変更される
  • 自分で記事の作成ができるので、いちいち制作会社に依頼しないでもページ追加ができる
  • インターネット環境があれば場所を選ばずに更新ができる
その他にも機能が満載です。

CMSの利点

CMSの利点としては、何よりも「自分でホームページの更新ができる」ことがあります。
CMSを使わない場合には、通常は更新作業はホームページ制作会社に依頼することになると思います。 流れとしては、

(1)更新したい内容をホームページ制作会社に伝える

(2)見積もりなどの調整

(3)制作会社でホームページのコーディングなど制作作業ようやく公開

と時間がかかるものとなります。
また、時間がかかるために本来すぐに公開しないと効果がない情報については、公開したときにはすでに手遅れといったことも発生するでしょう。
それに対して、CMSを導入した場合にはそのような問題は発生しません。

(1)更新したい内容をCMSに入力する

(2)公開ボタンを押す

(3)すぐに公開される

自分でホームページの更新ができる」ここに大きなメリットがあります。

自分でホームページの更新ができるメリット

CMS導入のメリットは、先で書いたように今まで制作会社や知識のある人が行なっていたホームページの更新が誰でもできるようになるため、スピーディに新鮮な情報を公開することができるようになります。
情報の修正もCMS上で簡単にできますので、情報を常に新鮮なものにすることも可能です。
今までは制作会社や知識のある人が行なっていたホームページ更新が誰でもできるようになることにより、公開したい内容を熟知した張本人がホームページの記事を書くことが可能になります。
本当の意味でお客様の心に届くメッセージは本人にしか書けないものです。それがCMSを導入することによって可能になります。
CMSを導入することにより、コストをかけず(人件費はあるとは思いますが)にホームページの記事を追加していくことができます。
SEO的には、検索サイトに登録されているページ数が一つのポイントとなります。
コストをかけずに記事が追加できるということは、コストをかけずにSEOに強いページにすることができるということにもなります。

全体のまとめ

まとめると
  • CMSを導入することで新鮮な記事を公開できる体制が整う
  • 文章や画像を入れ込むだけでページを公開できる
  • 見る人に伝えたいことを自分で直接書き込める
  • コストをかけずにどんどんページを追加できる
  • 結果としてみんなに見てもらえるホームページに自分で育てることができる
といった感じです。 どうでしょう?少しはCMSの魅力を伝えることができたでしょうか?この記事で少しでもCMSに興味を持ってもらえると嬉しいです。